お裁縫,  未分類

半衿の付け方(復習)

前回自分なりの記憶で長襦袢に半衿を縫い付けました。

果たして方法は合っているのか…とかなり不安に思いつつも「まぁ〜いっかぁ〜」出来ない適当な自分のノリで無理矢理半襟付けを終わらせました。

そこで、初心に返って復習してをと思い書き出してみました。
流れ

流れ

①半衿を裏側へ約1㎝折る

②長襦袢の中心と半衿の中心をマチ針で留める

③背中心を合わせ約10㎝間隔でマチ針を留める

④背中心から衿先に向かって縫う

※肩周り(約15㎝)は細かく

⑤肩まで塗ったら衿山をマチ針で留める

※衿がズレないように

⑥長襦袢を内側に返して余った生地を裏側へ折り込んで縫い付ける

まとめ

こうやって振り返ってみると、自分の間違いが露骨に分かります…

そして、次回からはもっと上手に縫おう‼︎という気持ちにもなります。

今度は柄付きの半衿とかにも挑戦したいなぁ~なんて思ってます。

半衿でいろいろアレンジして

自分なりのファッションセンス磨いていきます‼︎
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

和装の着付けを習い始めました。ど素人ですが知識を身につけつつ和装生活を楽しんでいこうと思います

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。